読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームティーチャーズ

新潟県の家庭教師ホームティーチャーズの公式スマホサイトです!

夏休みに受験勉強でやるべき3つのテーマについて

f:id:hometeachers21:20160701182117j:plain

 

いよいよ夏休み!中3受験生、夏のテーマは?


地区大会が終わり、多くの中3生は部活引退です。 

最後の大会にかけていたエネルギーを、そのまま受験勉強に注ぎましょう!
 
 
今回は、中3受験生が夏休みにやるべきことを3つご紹介します。
 
 
・自分に合った受験勉強のスタイルを身につける
 
・自由に使える時間を、勉強に費やす習慣
 
・基礎基本をしっかり固める
 
 
ぜひ、夏休みの受験勉強に取り入れてみて下さい!
 

banzai_boy.png
 
 

中3受験生の夏休みは、秋以降の準備!


以前の記事を抜粋します。
 
 
夏休みは受験の天王山と言われるが、
夏休みに勉強したこと自体が入試結果を左右するわけではなく、 
時間の取れる夏休みに、自分に合った受験勉強のスタイルや習慣を身につけられるか
秋から、実戦的な応用問題に取り組むための基礎固めができたかどうか
これが中3の夏休みのテーマです。

 

 
こちらの記事です
 

f:id:hometeachers21:20160701185053p:plain

 
 
中3生の夏休みの位置づけは、「秋以降への準備」です。
 
 
ですから、夏休みに入試の過去問や応用問題を解けるようになる必要はありません。
 
模試や実力テストの結果が悪くてもあまり気にする必要はありません。
 
 
夏に受験勉強のスタイルや習慣を身につけ、基礎固めが出来た受験生は、秋から冬にかけてグングン学力が伸びていきます!
 
矢印83.jpg

自分に合った受験勉強のスタイル

 
初めての受験勉強ですから、スタイルといっても何をどうすれば良いのか分からないという中3生が多いと思います。
 
 
高校入試は、中学3年間分という広い試験範囲から出題されます。
 
定期テストのように、「一夜漬けで覚えてしまおう」「ヤマを張ろう」とはいきません。
 
 
 
受験勉強は、覚えては忘れ、また覚え直しては忘れるという根気のいる作業のくり返しです。
 
一度覚えたことを定着させるためには、反復練習が不可欠ですが、反復の方法や回数、期間には個人差があります。
 
 

f:id:hometeachers21:20160611143053p:plain

 
 
例えば、英単語を覚えるにしても、
 
・5個ずつ練習するのか、20個ずつ練習するのか
 
・書いて覚えるのか、読んで覚えるのか、見て覚えるのか
 
・1日に何回練習するのか
 
・何日おきに練習するのか
 
・何日おきに確認するのか
 
・忘れたものはどうするのか
 
 
ふさわしい反復練習は一人ひとり異なります。
 
どのような方法(スタイル)がふさわしいのか、時間のたっぷりとれる夏休みの間に見つけ出すことが一つ目のテーマです。
 
 
 
自分に合ったスタイルが見つかれば、秋以降はグングン力をつけることが出来るでしょう。
 

勉強する男の子(すらすら.jpg


二つ目、自由に使える時間を、勉強に費やす習慣
 
三つ目、基礎基本をしっかり固める
 
については、次回へ続きます!
  
 
続きはこちら
 
 
 
中3生向け体験授業実施中!

f:id:hometeachers21:20160701185536p:plain