読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームティーチャーズ

新潟県の家庭教師ホームティーチャーズの公式スマホサイトです!

かんたんで成績の上がるテスト勉強のやり方3ステップ!

f:id:hometeachers21:20090517203726j:plain

 

中学生のテスト勉強はシンプルに

 
以前にご紹介した、正しいテスト勉強の手順はこちらです!
 
 
3ステップ!定期テストの正しい勉強手順
 
1 でるものを知る
 
2 できないを知る
 
3 できないをなくす
 
 
スクールポストさんの記事を引用させていただきました。 
 
ご紹介した記事はこちらですよ♪
 
 
勉強する男の子.jpg
 
 
シンプルで効果がありますが、実践できていない中学生さんが多いです。
 
 
今回は、この3ステップの具体的な解説。
この手順を身につけることができれば、成績アップにつながります!
 
0-49テスト100点.jpg

1 でるものを知る

 
もしも、テスト前に問題用紙が手に入れば、徹底的に覚えて点数を上げることは簡単ですよね?
 
ミスが無ければ、100点も夢じゃありません。
 

f:id:hometeachers21:20160611143053p:plain

 
 
中学校の定期テストは基本的に学校の先生が作ります
 
もちろん問題用紙を手に入れることは不可能ですが、実は先生からヒントが出ています。
 
 
そのヒントを基にして、テスト勉強を組み立てていくことが、ステップ1「でるものを知る」ということ。
 
 可能性の高いところを何度も練習し、可能性の低いところは余裕があればやっておく方が効率が良いですよね?
 
0-57先生黒板.jpg
 
それでは、ヒントはどのように出ているのでしょうか?
 
 
スクールポストさんでは、2つ紹介しています。
 
テスト範囲表
 
授業中のサイン
 
 
 
②については、みなさんもよく知っているかと思います。
 
授業中をしっかり聞いていれば、「ここテストに出ますよ~」とか「ここは大事ですよ~」のサインが出ていますよね。
 
ですから、板書を写すことよりも、先生が出すサインに集中しましょう!
先生からのサインをメモしておくことが重要です。
 
 
ノート2.jpg
 
 
①をあまり気にしない生徒さんが多いですが、テスト範囲表はかなりのヒントです!
 
範囲表が配られたらすぐに目を通し、教科書の該当ページやワーク・プリントを確認しておくだけでも、「でるもの」が掴みやすくなります。
 
 
chara00.png
 
 
ステップ2「できないを知る」,3「できないをなくす」は次回に続きます。
 
 
続きはこちら!
 
社会人.jpg
 
 

 テスト勉強のやり方が無料で分かる!

 
・がんばっているつもりなのに点数が上がらない
 
・どうやってテスト勉強していいのか、やり方が知りたい
 
・自己流の勉強方法が正しいのか分からない
 
 
自分に合った正しいテスト勉強のやり方が分かる無料体験授業のご案内です!
 
 ↓ くわしくはこちら ↓