読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームティーチャーズ

新潟県の家庭教師ホームティーチャーズの公式スマホサイトです!

中だるみ&やる気なし 中二の対応

study_yaruki_nai.png

 

やる気がないと嘆く、中学2年生の保護者様

 
中学2年生は中だるみの時期と言われます。
 
思春期・反抗期・中学生活への慣れなどが重なり、保護者さまは心配ですよね。
 
 
勉強のやる気がなく、成績は低下・・・
 
毎日、ゲームやスマホばかり・・・
 
何か言っても口ごたえ・・・
 
 
「本当にこのままで大丈夫かしら?」というご相談は、2年生の保護者様多いです。
 
039412.jpg
 
 

やる気のない中2にはどういう接し方がいい?

 
特に親に対しては、何を言われても反発したくなるのが中2の特徴です。
 
子ども扱いされることが嫌で嫌で仕方がない。 
けれども、自分一人で何かできるような知識も経験も経済力もない無力感。
 

f:id:hometeachers21:20160616110124p:plain

 
 
「勉強しなさい!」とか「スマホやめなさい!」と頭ごなしに叱っても逆効果です。
 
 
がんばりを認めてあげることが一番。
 
成果については問わず、ときどき警告するくらいのスタンスで自主性に任せてあげるのが良いでしょう。
 
 
また、第三者の大人には、親と異なる対応をするものです。
(大人として認められたいがため)
 
 
お子さんに伝えたいことを第三者に頼むのも有効です。
 

親子会話.jpg

 

 

 

中3受験生になれば変わる?

 
一番の心配は、これから先どうなるかですよね?
 
つまり、ダラダラとやる気のない日々が3年生になっても、高校受験が近づいても続いていくのではないか?
 
先が見えないと不安です。
 
 
 
結論から言えば、自ら立ち直る強い子もいますし、立ち直れない弱い子もいます。
 
危機感を覚えたり、目標が出来たりして目覚める子もいます。
 
 
これには、幼いころから勉強に対する動機づけがしっかりされてきたかどうかが影響します。
 
 
「時が来れば自分で気づいてしっかりするから、それまでは放っておいて大丈夫!」
 
というのは、あくまでも動機づけができているご家庭とお子さまに限ります!
 
皆さまのご家庭ではどうでしょうか?
 
 
shisyunki_boy_girl.png
 
 

中学生にやる気を出させるには?

 
では、放っておいてもやる気が出ない生徒さんはどうすれば良いのでしょうか?
 
 
まずは、キッカケを作ってあげることです。
 
 
塾や家庭教師も一つのキッカケ。
 
オープンスクールや色々なイベントに参加して、様々な人間から刺激を受けるのも良いでしょう。
 

f:id:hometeachers21:20160616110819j:plain

 
 
ホームティーチャーズでは、体験授業を通じて、家庭学習や進路のカウンセリングやアドバイスを行っております。
 
入会に関わらず、やる気のキッカケにしていただけます。
 
お気軽にご利用下さい!
 
↓ 体験授業のご案内はこちらをタップ ↓

f:id:hometeachers21:20160611155209p:plain