読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームティーチャーズ

新潟県の家庭教師ホームティーチャーズの公式スマホサイトです!

部活を熱心にがんばっていた子ほど、引退した後は爆発的に巻き返すという説

 chara04.png

 

受験勉強と部活引退の一説

 
私たち家庭教師や学習塾講師の中では、
 
部活を熱心にがんばっていた子ほど引退した後は爆発的に巻き返す
 
という説があります。
 
 
 
春の大会が終わると、運動部の中3生は引退です。
 
全力で部活に打ち込み、集中力や精神力を磨いてきた生徒さんは、引退後に受験モードに切り替えて、一気に学力を伸ばしていける。
 
そんな受験生を何人も見てきました。
 
 

f:id:hometeachers21:20160614193647p:plain

 
 
しかし、全ての受験生に当てはまる説ではありません!
 
今回は部活引退と受験勉強についてお話しします。
 
douage_sports_,am.png
 
 

引退して変わる子、変わらない子の差

 
まず、部活によって勉強がおろそかになってしまう中学生には、
 
・全力で部活に打ち込み、時間や体力の管理が出来ない
 
・勉強したくないから、部活が忙しいと言い逃れしている
 
 という2つのタイプがいらっしゃいます。
 
 
 
上のタイプのお子さんは、引退後に伸びる可能性が十分あります。
 
 
部活に真剣に取り組んできた分、集中力や根気が身についています。
 
部活に向けていたエネルギーをそのまま受験に向けることが出来れば、一気に学力をつけていくでしょう。
 
ポイントは、一気に切り替えること
 
一気にエネルギーも時間も体力も、受験に向けるようにしましょう。
 
 

f:id:hometeachers21:20160531191206p:plain

 

勉強したくないのなら、部活は関係ありません

 
当然ですが、
 
勉強をしたくないから、部活が忙しいと言い逃れしている
 
というような生徒さんは危険です。
 
 
 
部活の時間が空いたところで、気持ちが受験勉強に向かうとは限りません。
 
部活を通して、「やりたくないけど、逃げずにやろう」という精神が鍛えられたかどうかも大事です。
 
 
shisyunki_boy_girl.png
 
 
このようなお子さんの場合、解決方法は2つです。
 
・勉強をがんばるための目標を見つける
 
・勉強が楽になるよう、正しいやり方を知る
 
 
 
2つ目のタイプだと思ったら、引退してからではなく、早いうちから対策を考えていくべきでしょう。
 
pose_ganbarou_woman.png
 
 
 
関連記事