読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームティーチャーズ

新潟県の家庭教師ホームティーチャーズの公式スマホサイトです!

勉強と部活の両立

新中1生は体験入部・仮入部を経て、正式な入部がおわりましたね。


できれば選んだ部活を3年間続けてほしいと思います。
継続は力ですよ。



保護者としては、「うちの子は部活と勉強を両立できるかな」とご心配の方も多いでしょう。
いっそ勉強のためには部活に入らない方が良いのではと考えていらっしゃる保護者も少なくありません。



個人的な意見ですが、勉強を優先し、勉強ばかりの中学校3年間を過ごすのはおすすめできません。
やはり部活を通して上下関係や団結の力、努力の大切さなどを学ぶことは社会に出て生きていくのに必要だと感じます。

へとへとで遅い時間に帰ってきて、ご飯を食べてすぐ寝ちゃうことで家庭学習の習慣が作れず、
成績が下がってしまったとしても、それに努力や工夫をもって抗うことやその経験が人生にとってはプラスの成長に働くのではないでしょうか?






ただし、勉強と部活の両立が出来ないと悩んでいる保護者に考えていただきたいのは、

本当に部活が忙しいから勉強しないのか?

ということです。

もともと勉強する気が起きない生徒さんが、部活が忙しいことを言い訳に
勉強から逃げているということはありませんか?





こういった生徒さんの場合は、部活との両立という話は論点がずれています。
おそらくは部活がなくとも勉強しないでしょう。

そして、いざ3年生の夏前に部活を引退しても、受験勉強にエンジンがかからず成績も上がりません。






部活が忙しくて成績が下がった・・・
両立ができない・・・


もしも、部活を言い訳に勉強しないという生徒さんであれば、

「やる気を芽生えさせる」
「自分に合った勉強のやり方を伝える」
「逃げないようにがんばってもらう」

などの対処が必要となり、これらが身につけば、部活が忙しくても勉強ができます。
問題の根本をしっかり見極めていただければと思います。

(了)





関連記事リンク → 中学生の家庭学習時間について|村上市・胎内市の家庭教師HT公式

 


公式ホームページでは、最新の教育ニュース、受験・入試情報、おすすめの勉強方法など随時更新中です。

新潟県の家庭教師・ホームティーチャーズ公式ホームページ