読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームティーチャーズ

新潟県の家庭教師ホームティーチャーズの公式スマホサイトです!

テスト5日前からの裏ワザ勉強法?

f:id:hometeachers21:20160302143456p:plain

 

テスト勉強してない・・・やばい!

 
テスト前なのに気分が乗らず、ついつい勉強を後回しにしたことはありますか?
 
 
テストまで1週間を切って、焦って勉強を始めたけど全く間に合わなかった。。。
 
残り3日ともなると、することが多すぎてパニックになったことありませんか?
 

テスト前あるある.jpeg
 
 
 
多くの中学校で来週から定期テストです。
 
おすすめのテスト勉強方法として、計画を立てて紙に書くことが重要ということは記事にしてきました。
 
 
関連記事
テスト勉強の計画立ての重要性
 
 
test_benkyou_boy.png
 
 
今回は、
「直前なのに全然勉強してない!やばい!」
という緊急事態な中学生高校生に、スピードと効率を重視した高速裏ワザ勉強法をご紹介します!
 
 
 
たった5日間で、いかに効率よく点数を上げるかを考えた方法です。
 
あくまでも緊急事態用ですので、おすすめのテスト勉強方法ではありません!
あしからず(笑)
 
 
 
関連記事
たっぷり時間がある中学生はこちら
 
 
 

f:id:hometeachers21:20160614203324p:plain

  

テスト5日前からの高速勉強法


短い時間でなんとかしようと思っても、ワークや問題集を1回(1周)やるだけでは、なかなか頭に残りませんよね~。
 
 
また、時間が無いからといって、答えを写すようにやっても、テストで出来なければ無意味です。。。
 
 
 
なんとか5日後のテスト本番までにワークを3周、できれば4周やりたいところ。


「5日で4周もできるわけないじゃん!」
というツッコミも聞こえてきそうですが、騙されたと思って今すぐテスト範囲のワークを4周分コピーしてきて下さい。
 
 
もうやるしかないですよ!腹をくくりましょう!
 
 
0-92-1.png
 
★1日目★ 解答を見ながら全問やり通します

 
解答を見ながらというのは、丸写しという意味ではありませんよ。

 

~手順~

まず問題文を読みます。

一瞬考えて、答えが出てこなければ解答を見て答えを書きます。

「問題を読んで、一瞬考えて答えが出てこなければ、解答を見て答えを書く」
これを繰り返して、1日目で1周終わらせて下さい。
 
 
止まって考えたり、わからない問題を調べたりは一切しないで下さい。
かなりサクサク進みますので、1日で1周できるはずです。
 

f:id:hometeachers21:20160614203704j:plain

 
 
覚えようとは思わずに作業としてサクサクやっていきますが、必ず問題文を終わりまで読んで、一瞬考えます
 
問題を読まずに、答えだけ丸写しでは全く意味がありません!
 
 

0-93-2.png
 
 
★2日目★ 1日目と同じことをやります
 

1周目よりは解答を見る割合が減るはずです。
「確かこんな答えだったよなー」という問題が増えます。


2日目も止まって考えたり、わからないところを調べたりしなくて良いので、サクサク終わらせましょう
 
解答欄を埋める作業のようにやります。
(ただし、必ず問題文を最後まで読んで、必ず一瞬考えて下さい
 
 

f:id:hometeachers21:20160614203855j:plain

 
 
停滞はやる気に悪影響を及ぼします!
 
「あれもこれも覚えなきゃ・・・」と考えたり、「あれ何だっけ・・・」と悩まずに、サクサク進むことでやる気をキープできます。
 
 
ここであれこれ考えても仕方ありません。
開き直って2週目を終わらせましょう!
 

animal_study_usagi.png
 

ここからが正念場!定期テストまで残り3日

 
0-94-3.png
 
 
★3日目★ 解答を見ずに問題を解きます
 

3日目が一番しんどいです。
 
通常通り、解答を見ずにワークをやっていきます。
 
 
今度はわからない問題も考えながらやりましょう。


テスト範囲のページ数によって1日では終わらないので、残ったら4日目に回して下さい。

少なくとも範囲の7割は頑張りましょう。


できなかった問題には、"☓印"をつけていき、必ず解答・解説や教科書を見て、正解となぜ間違えたのかを確認して下さい。
 
 
確認してもよく分からない問題に関しては、場合によっては捨てる問題かもしれません。
(ここで停滞しすぎると、やる気に悪影響です!) 
 


0-95-4.png
 
★4日目★ ☓印の問題をやり直します
 

3日目で終わらなかったページがあれば全て終わらせてから、☓印の問題だけをやっていきます。

 
すると、☓印でも解ける問題が出てきます。
3割くらいは覚えているでしょう。
 
 

f:id:hometeachers21:20160614204215j:plain

 

できた問題は "☓→△"
できなかった問題は "☓→☓" と印をつけておきます。


明後日のテスト本番で一番点数が取りたい問題は、この"☓→△"の問題です。
 

つまり、1,2日目に解答を見て答えを書き、3日目もできなかったのに、4日目にできるようになった問題です。
 
 
解答・解説をもう一度見直し、教科書で周辺知識も確認しておいてください。
また、テスト当日も見直せるようにノートにまとめておくと良いですね。
 
 
study_boy.png
 
 
☓→☓ は、余裕がなければ捨ててもよい問題です。
ココにこだわると効率がガタ落ちします。
 


0-96-5.png
 
★5日目★ 仕上げ・定着の確認
 

☓→△の問題を中心に、最後の復習です。
さすがに4周目ともなれば、△が増えるはずです。
 
 
4周がんばりました。
満足感と達成感が出てきますね。

 
3日目で終わらず、4日目で☓印となった問題も、☓→△ と ☓→☓ に分けましょう。


3周目からは全問やるわけではありませんが、1,2周目に解答を見ながら進めることで、ある程度やるべき問題がしぼられます。
 
そもそも全問4周やろうと思ったら、5日では終わりません。
 

笑い顔.jpg
 

まとめ:高速勉強法のポイント

 

ポイントは、やる気を無くさないために、1日目と2日目は停滞せずにサクサクと進めること。

 
ここでわからない問題を気にしていると、スピードが落ちます。
 
スピードが落ちると、集中力が下がり、やる気が下がります。
もういいや・・・あきらめようかな・・・」となってしまいます。


 
問題文を読み、分からなかったらすぐに解答を見て書いていくだけでも、それなりに頭に入るということが3日目で実感できると思います。
 


そして4日目、自分とっての重要問題が見つかります。
"☓→△"の問題がテストで正解出来れば、このテスト勉強の成果があったと言えます。
 
 
 
そのために5日目はこれらの重要問題をくり返し練習し、その周りの知識も合わせてチェックしておくことが大切です。

もちろん、捨てるところは捨てる勇気も大事ですよ!


f:id:hometeachers21:20160212191038p:plain



以上、家庭教師が考える「もう時間がない!」ときの高速裏ワザ勉強法でした。
 

ただし、あくまでも緊急事態用の方法です。
5日前までテスト勉強しなくても大丈夫ということではありませんからね(笑)
 
 

f:id:hometeachers21:20160614203324p:plain