読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームティーチャーズ

新潟県の家庭教師ホームティーチャーズの公式スマホサイトです!

学校独自検査について

 

先日新潟県から新潟県公立高等学校入学者選抜について
という受験生向けのパンフレットが発表されました。
 
中3受験生の進路決定についての参考資料として作られ
学校独自検査にも触れられています。
 
まだ実像がつかみにくい筆答検査A・Bについての情報もありましたので
現在分かっていることも含めて情報をまとめておきたいと思います。
 
 
学校独自検査の基本情報はこちら
 
 
猫先生.jpg

筆答検査A,Bの実施高校

 
 
筆答検査とは、27年度から新しく始まった学校独自検査の一つです。
AとBとの二種類に分かれます。
 
 
それぞれを実施する高校・学科は、
 
 
<筆答検査A>
 
新発田高校 普通科・理数科
新津高校 普通科
市立万代高校 普通科 英語理数科
新潟高校 普通科 理数科
新潟南高校 普通科 理数
新潟江南高校 普通科
巻高校 普通科
三条高校 普通科
長岡高校 普通科 理数科
長岡大手高校 普通科
小千谷高校 普通科
国際情報高校 国際文化科 情報科学科
十日町高校 普通
柏崎高校 普通科 理数
高田高校 普通科 理数科
 
 
 
 
<筆答検査B>
 
村上高校 普通科
新発田南高校 普通科
新潟東高校 普通科
新潟西高校 普通科 学励
三条東高校 普通科
長岡大手高校 家政科
長岡向陵高校 普通科
小出高校 普通科
六日町高校 普通科
柏崎常盤高校 普通科
柏崎総合高校 総合学科
高田北城高校 普通科 生活文化
糸魚川高校 普通科
佐渡高校 普通科
羽茂高校 普通科
(H27年度)
 
※平成28年度も実施校は同様です。
 
 
 
気になる内容ですが、パンフレットにはこのように書いてあります。
筆答検査A 英語の文章や数理的な課題を与え,それを読み取る力と自分の考えや意見をまとめる力,論理的な思考力をみる。検査時間は60分。

 

筆答検査B 日本語の文章を与え,その要旨を正確に理解する力と,与えられた課題に対する思考力・判断力・表現力をみる。検査時間は45分。
 
 
パンフレットはこちらで確認できます。(PDFファイル)
 
 
 
 
筆答検査A「英語の文章や数理的な課題」、B「日本語の文章」と
それぞれ異なりますが、受験生に問われる能力は共通しています。
 
問題解決能力(思考・判断)
コミュニケーション能力(読解・表現)
論理力
 
この3つが新潟県の新しい高校入試で必要な能力です!
 
 
043602.jpg
 

筆答検査A,Bの準備・対策は?

 
 
それでは、3つの力はどうやって伸ばしていけば良いでしょう?
 
 
まず、筆答検査A,Bで必要な能力は、テキストの暗記や受け身の授業で身につくものではありません。
例えば、漢字を覚えて書く、方程式の解き方を覚えて解くといったものとは別モノです。
 
 
 
また、5教科の入試でも上の3つの能力が試される問題が増えていますよね?
 
読解や記述など、応用問題の配点は少しずつ増えています。
これまでのような暗記中心の受験勉強をしていた受験生は歯が立たず、26年度の平均点は過去最低のものとなりました・・・。
 
 
 
つまり、受験勉強=暗記 というのは、もはや過去の考えなのです!
 
気づいているご家庭や受験生は、もう考えを変えています。
 
1対1.png
 
 
経験豊富な家庭教師によるマンツーマン指導は、思考や表現の添削がリアルタイムで進みます。
 
教材学習や受け身の授業では得られないメリットです。
だからこそ、思考・判断・読解・表現・論理というような力がつくのです!
 
 
 
 
また、ホームティーチャーズは新潟県の家庭教師会社として、
筆答検査の対策に早くから取り組んできました。
 
まずは、体験授業でその効果を感じてみて下さい。
 
 
 
無料体験授業のお問い合わせは、
新潟県の家庭教師・ホームティーチャーズ
 
電話
025-383-6339
 
0800-800-9611
(無料)
 
 
中3受験対策の資料請求はこちら
(質問欄に生徒さんの学年や志望校を記入願います)