読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームティーチャーズ

新潟県の家庭教師ホームティーチャーズの公式スマホサイトです!

個別指導塾と家庭教師の違い

f:id:hometeachers21:20120605190247j:plain

個別指導塾はどうして増えている?

 

少し前まで、学習塾と言えば、学校と同じクラス授業が主流でした。
 
しかし、この10年で個別指導塾が多くなったと思いませんか?
 
 
受け身になりがちなクラス授業よりも、丁寧に教えてもらえて、質問もしやすい個別指導が時代に合っているのでしょう。
 
 
個別指導1対2.JPG
 
 
関連記事
学習塾や家庭教師の選び方
 
 
こっそり.jpg
 

家庭教師と個別塾の比較

 
それでは、家庭教師と個別指導塾との違いは何でしょうか?
 
勉強する場所が自宅か塾かだけではありません。
 
 
 
個別指導塾の多くは、先生1人に対して生徒が2人以上です。
 
つまり、個別指導 ≠ マンツーマン です。
対して、家庭教師は完全1:1です。
 
1対1.png
 
 
「個別指導」という言葉は、あくまでも教えてもらう瞬間だけが「個別」ということでしょうか。
 
 
1:3の場合、講師に教えてもらえる時間は、最大でも授業時間の1/3です。
 
例えば、80分授業だとすると、実際に解説や指導を受けられるのは25分くらいでしょう。
残りの55分は、テキストやプリントでの自習になります。
 
 
 
授業のクオリティ低下について書かれています
(外部サイト)
 
 
個別塾.gif
 

個別指導塾のメリット

 
テキスト自習ができれば、分からないところだけ質問して、丁寧に教えてもらえるでしょう。
 
ですから、平均点以上の生徒さんは効率良く学習できます。
 
 
また当然のことですが、人件費がかかりませんので、授業料は比較的安くなります。
 
 
家庭教師.jpg
 

個別指導塾のデメリット

 
一方で、トップレベルを目指す生徒さんや、勉強が苦手な生徒さんにとってはデメリットがあります。
 

f:id:hometeachers21:20120228220752j:plain

 
 
クラスのトップや上位高校を目指す場合、応用問題や入試問題をじっくり教えてもらうには時間が足りません。
 
 
80分授業の場合、講師に見てもらえる時間は1人当たり25分ほどです。
 
実際には、講師が書類や課題をまとめる時間もありますので、もう少し減るでしょう。
 
 
基本問題の自習だけでは、大きなレベルアップは望めませんね。
 
chara05.png
 
 
また、勉強が苦手な生徒さんは、テキスト自習が難しいでしょう。
 
分からないところを一つ一つ教えてもらうべきですが、時間が足りません
 
 
個別指導塾では、分からない問題を眺めているだけで時間が過ぎてしまうなんてことも。。。
 

f:id:hometeachers21:20160620164006p:plain

 

家庭教師のメリット・デメリット

 
一方、家庭教師は、時間をフル活用することができます。
 
ですから、塾よりも少ない回数で十分に効果があります。
密度が比べものになりません。
 
 

f:id:hometeachers21:20160620164143p:plain

 
 
また、一人ひとりの学力や状況、目標に合わせて、最適な学習内容が選択できます
 
 
上位を狙う生徒さんには応用問題や先取り予習を、苦手な生徒さんには、基礎基本をじっくり教えることができます。
 
 
指導画像1.png
 
 
もう一点、家庭教師のメリットは、夜の通塾や送り迎えの心配がありません。
保護者がお忙しいご家庭、雪の多い地区では重要です。
 
0-99.jpg
 
 

まとめ:まずは教え方を見よう

 
クラス授業が合う生徒さんも、マンツーマンで成績が上がる生徒さんもそれぞれいらっしゃいます。
 
また、会社によって、進め方も料金も教師も様々です。
 
 
 
「どこの塾が安い」「どこの家庭教師で成績が上がった」という評判も大切ですが、生徒さんに合った学習対策を選ぶことが一番です。
 

f:id:hometeachers21:20160611173208j:plain

 
 
もちろん、ホームティーチャーズが全ての生徒さんにとってベストだとは考えておりません。
 
 
体験授業を通じて、生徒さん一人ひとりの問題点を明らかにし、それに合った勉強方法をアドバイスすることができます。
 
ぜひ、教え方・進め方を直接見ていただいて、学習対策選びの参考にして下さい!
 
↓ 無料体験授業のご案内はこちら! ↓
無料体験.png